Pocket

light-sign-typography-lighting

こんばんは、内山です。

 

先週お願いさせていただきました

 

メルマガの感想を送ってくれたら
サイト見せますよ(7月3日まで)企画

 

↓↓

※メルマガ読者限定企画※【見てくれたら嬉しい】先日のアンケート結果です

意外と多くの感想いただきました。笑
いや、ホントに意外です。
興味持ってくれる人多かったので
けっこう嬉しかったです。笑

 

また、単純にいろいろな
ご感想を送っていただけたのが
嬉しくて嬉しくて!

 

ホントにありがとうございました^^

 

感想送ってくれた人の中には

 

これから頑張ります!って人もいれば、
あれ?この人稼いでいる人じゃね?って人もいて

驚いたやら気恥ずかしいやら。汗

 

色々な人がこのメルマガ見ているんだな、と
改めて感じました。

 

また、折を見てなにか企画しますので
引き続きよろしくお願いいたします。

 


ご感想いただけた方には
先ほど別途メールさせて頂きましたので
ご確認くださいませ。

 

 

◆アフィリサイトは楽

 

で、今日はテクニックではなく
ただの感想として書いてみたいと思いますが
アフィリサイトは楽ってお話し。

 

もちろん、中には

 

サイト作るの大変ですよ!
なに言ってんすか?

 

って人もいるのはわかってます、
別に嫌味をいっているわけではないので
その辺は誤解しないでほしいのですが

 

いま、割と大型のメディアを作ってまして
記事内容とかも自分で知らべて書いて~、
って作業を行っているんですが

1記事あたり1日くらいかかります。汗

 

ざっくりと

 

事前に調べる→2,3時間
記事作成→3,4時間
見直し・修正・調整→1時間弱

 


文字数にして10000文字とか
普通に超えちゃうんですが、
それをあえてもっと短くわかりやすくしたりして
結果として5000文字前後って感じです。

 

まだ慣れていない部分もあるので
ある意味仕方がないのですが、
割と内容がガチなので時間がかかります。

 

外注にしてもいいのですが
それは自分である程度確立してから
ぶん投げようと思っているので
現在は自分で書いています。

 

で、こういったものと比べれば
アフィリサイトは楽って思います。

 

 

やり方にもよりますが

 

1記事に数百文字~2000文字前後
書き込めば大体成り立ちますし、
ある意味、ほかのサイトのリライトでも
まだまだ十分に成り立ちますからね。

 


慣れと書く中身の問題もありますが
数百文字なら数分から15分くらい
1000~2000文字なら15~30分もあれば
書けるようになります。

 

ってことは

 

外注にふりやすいし
仕組化もしやすい、
指示も出しやすいです。

 

まぁ、仕組化・体系化がしやすい、ってことです。

 

と同時にある程度は誰でも出来るので再現性も高く、
外注さんもそれだけ多くの候補が出てきます。

 

こんな感じで“楽”ってことです。

 

 

いま大変と思っている人も
自分の作業を細分化していくと
意外とルーチン的に作業が出来るので
たまに作業の細分化してみて下さい。

 

 

ルーチン化できると
自身での作業も楽になりますし、
外注活用時にも仕事が
ふりやすくなるので。

 

 


意外と自身の作業を細分化ってしないので、
やってみると色々発見出てきますよ。

 

 

 

で、なにがいいたいか?というと
細分化して作業に慣れていくようになれば
後は小難しいこと考えずに
ゴリゴリ進めていけば良いので
のこりは“根性勝負”です。ホントに。

 

なもんで、

 

いまどんなノウハウを
実践されているかはわかりませんが
そのノウハウを信じ、
脇道に逸れずにシンプルに
ゴリゴリ進めていって欲しいな、と。

 

小難しい事考えるから
上手くいかないのであって
シンプルにすすめていってみてね、

 

というお話しです。

 

 

シンプルに“頑張る”だけで
稼げるビジネスってそうは無いです。

 


会社勤めの人はわかると思います、
人間模様とかコネとか、
シンプルに頑張る以外の部分で
大変なこととか多いでしょ?汗

 

 

で、僕らはこういったビジネスを
幸運にも行っているんですから
頑張っていきましょうね、と。

 

小難しく考えないでね、と。

 

そんなことをお伝えしたかったわけです。

 

 

まぁ、文章のまとまりは無いですが
あくまでただの感想なので
今回はご勘弁くださいませ。汗

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

内山

 

P.S

綺麗ごとみたいですが

“一生懸命”って大事です。

 

つい先日、サイトのコンサルしている
とある会社の担当の方と話してて
もうすぐ契約期間が切れるんですが

 

 

・うちさん(って呼ばれてます。笑)、 ●月で終わりだよね、その後って駄目なの?

 

と言われました。
(僕からは営業かけてないですよ。)

 

要は継続したいって思われたわけです。
ってことは頼られて信用されているわけです。

 

もう、これが一番うれしいお言葉!

 

素直に“やったぜ!”って思いました。

 

 

で、行ってきたことが何か?っていえば
「一生懸命にお伝えした」ってだけ。

 

出来る限りの相談に乗って
出来る限りの改善策を出して、

 

ただそれだけです。

 

で、サイトアフィリに置き換えれば
出来る限りのサイトを作って
出来る限りの情報(解決法など)を提示して
ユーザーさんを出来る限り満たしてあげる、
それがリピートや新規購入に繋がってきます。

 

ってことです。

 

だから一生懸命って大事だな、と。

 

 

人と話そうが、サイト作ろうが
どちらにせよ一生懸命って大事なんだな、と
今更ですが改めて感じました。

 

 

。。。一生懸命にサイト作ってますか?