Pocket

business-163464_640

 

こんにちは、内山です。

 

先日、とある塾生さんに
コンサルをしていた時の話。

 

ある程度稼がれている方だったので
(最低でもアフィリだけで飯食えるレベル)
そんなに心配してなかったのですが、

 

話しを聞いてみると
以前の僕と同じ流れを
辿ってらっしゃっており、

 

・伸び悩み

 

の壁にぶつかった、
とのことでした。

 

どうやったら
この壁をぶち破ることが出来るか?

 

ということで
お話をいただきましたので、

 

  • いまが・・・なご状況なので、今後は●●と▲▲をしたらいいですよ。なぜなら~

 

みたいな話をして
具体例をお伝えしておきました。

 

十中八九これで大丈夫なので
あとはその方からの

 

『喜びの成果報告』を待つだけ。
(これが楽しみ!)

 

で、

 

 

・伸び悩み

 

ってのは本当に
“厄介な問題”になるので

 

 

早めに対処しないと
「ドツボ」にハマったりするわけですよ。

 

 

で、これにハマると、
0→1以上のエネルギーを
使うことになります。

 

これ、マジで大変です。汗

 

 

ということで、
内山の読者さんには
そんなドツボには
ハマってほしくないので
タイトルにも書いたように

 

 

・0→10→30→50→100万円 までの流れ

 

 

これをお伝えしておきます。

 

 

 

ただし!

 

 

 

厳密にはその人の置かれてる環境や
ご状況によってケースバイなので、
細かなところを省いて、
あくまで「大枠」としてお伝えしてきます。

 

個々人による細かなところは
個別にコンサルでもしないと
お答えしようがないので。汗

 

 

また、今回は全くの0ベースの人、
横のつながりや特殊な環境の無い、
「ごく普通の人」がとるべき流れ、で
お伝えしていきます。

 

 

では、早速スタート!

 

 

 

◆【報酬を上げるステップ】0→10→30→50→100万円 までの流れ

 

 

●ステップ1「0→10」

新規でサイト量産

 

ジャンルとか気にせずでOK、
「商標」を軸とした

 

“2語・3語での複合キーワード”

 

だけでキーワード選定をして
サイトを量産してください。

(※特に3語キーワードがおすすめ)

 

なお報酬単価は

2000~3000円くらいをめどで。

 

 

0→10の状況の人は
全くのスキル0に近い状況からなので
あれこれ考えず、上記の条件で
「人100倍の根性」を発揮して
ゴリゴリ量産作業が手っ取り早いです。

 

0→10この段階で下手に頭使って

 

・テクニックに走ってしまう
・効率化を考える

 

みたいなことする人は
“ほぼ100%失敗”するので
この段階では

 

・経験値を積む

 

ことも含め
量産&量産で頑張ればいいです。

 

 

 

●ステップ2「10→30」

ステップ1で売りが立ってくると
それまでに量産してきた経験が
ここで大きく生きてきます。

 

逆にこの経験がないと
この壁は破れないので
やっぱりステップ1は外せないわけです。

 

さて、この段階でやるべきは

 

  • ステップ1で売れた商品の分析&テコ入れ作業

 

売れたものの中から
月間ベースで売り上げの高いものを
上から順に3~4個ピックアップ

 

月間の報酬が高いもの順に
テコ入れしていってください。

 

売れた商品を分析して

 

・どのキーワードで売れた?
・どのページから売れた?

 

この辺りを割り出して、
売れたキーワードがわかれば

 

そのキーワードで数十個サイト作る

別のキーワードでも新規の売上を目指す

 

キーワードがわからなければ
売れたページを見て「推測」。

 

おそらくこの手のキーワードだろうな?と
推測して上記と同様に

 

 

そのキーワードで数十個サイト作る

別のキーワードでも新規の売上を目指す

 

 

これを、
ピックアップした3~4個の商品の
上から順々に作業していく。

 

 

 

●ステップ3「30→50」

ステップ2の作業に加えて
ASPから特単をもらう。

 

これだけで十分です。

 

なもんで、人によっては
ステップ2の段階で
一気にここもやっちゃってもOK。

 

商標周りのキーワードだと
特単がもらえないんじゃ・・・

はい、そんなもん都市伝説です。笑

 

別に法律で決まってる
わけでもないからね。笑

 

 

 

商標だろうが一般ワードだろうが

OKのところはOKだし、
NGのところはNGなんです。

 

これは、広告主さんの
方向性・考え方の問題なので。

 

 

ということで、
商標だろうが一般だろうが
絶対に特単をもらえる、
と言うわけではないですが、
もらえないわけでもないので
とりあえず特単申請しましょう。

 

3、4個商品があれば
悪くても1つや2つは特単でますから。

 

なお、万が一出なかったらASP変えましょう。

ASPを変えることで

 

 

・特単が出でない→出る

 

もしくは

 

・特単ではなけど、
そもそもの報酬単価が
高い設定になっている

 

こういたことはザラにあるので。

 

 

●ステップ4「50→100」

 

ステップ2、3で決めた
選んだ商品3、4個(一部特単済み)

 

この中から

 

・月間ベースで一番報酬が得られるものを1つ(多くても2つ)厳選。

 

その商品をゴリゴリとテコ入れ。

 

 

(1)
この時点でサイトの保有数は
かなりあるハズなので、それらを利用して

・「メインサイトの被リンク」として活用、
→メインサイトの順位を上げる→売上をさらに上げる

 

 

(2)
メインサイトに記事追加
→サジェスト、虫眼鏡、キーワード候補など
その商標がらみで考えられるすべての関連するキーワードを
メインサイトにぶち込んで、より多くのアクセスを
引っ張ってこれるようにする
→メインサイトからの売上をさらに上げる

 

 

(3)
(2)と同時並行して
売れるキーワードの割り出しをして
売れるキーワード全てにおいて
1~10位まですべて自分のサイトで埋め尽くす

 

 

(4)
一般ワード(これまた2、3語ワード)でも
サイトを量産して、商標周り以外のところからも
リーチを書けるようにしておく。

 

 

 

(ここまで)

 

 

 

0→10→30→50→100万円 までの流れって
こんな感じでイケます。

 

 

特にステップ2以降が大切で
量産して売れてきた商品いくつかを
徐々に厳選していってますよね?

 

選択と集中

 

なんて言葉がありますが
これ大事です。

 

まんべんなくなんでも~、で
目指そうとすると

 

10万目指すくらいなら
おススメなんですが
100万目指そうとなると
遠回りになります。

 

選択と集中

 

で、一点突破の気持ちで
作業した方が効率がいいんです。

 

 

で、あとは特単ですね。

 

特単は気持ちの問題が大きく
「私なんて~」と、
恐れ多く感じてしまう方が
多かったりしますが

そこを乗り越えられるか?

ですね。

 

 

・乗り越える→売上上がる

・乗り越えない→売上下がる

 

シンプルにこれだけ。

 

どこかで乗り越えねばならない
必須実行なので、ぜひ勢いで
やっちゃってください。

 

勢い大事です。

 

 

 

 

以上、ざっくりですが
稼ぐステップを書いてみました。

 

 

 

 

 

 

まぁ、最後に付け加えて
「リアル」な話をさせて頂くと、

決して楽とは言えません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
普通に、

 

・血反吐くに近いくらいの作業量

 

になると思いますので、

 

・楽して稼ぎたい!

 

って人に土台無理です。苦笑

 

特にこの手の業界では
よく耳にするであろう、
「月100万円」というレベル。

 

冷静に考えれば
わかるかと思いますが

 

・月間100万稼ごう!

 

ってんなら
とんでもない話です。

 

 

月100万×12ヶ月=年収1200万

 

ですからね。汗

 

 

年収1000万越えは
日本人の4%といわれてますので


厳密には3%台まで割れてきてますし
この割合も緩やかにですが
年々下がってきているのが実情。

 

要はハードルが“超”高いんですから、
楽して稼げるワケが無いんですよ。苦笑

 

そりゃ「死ぬほど頑張れ!」って話で。

 

で、それは月100万でなくとも同じこと。

 

お金稼ぐのって大変ですから。

 

 

楽して~、のノリの人には100%無理なので
アフィリ含めほかの仕事でもそうですが
「自分で稼ぐぞ!」ってスタンスのことは
やらない方が賢明です。

 

ただ、厳しい事も言いましたが
楽して稼げないのは事実ですが
この金額自体は誰でもまんべんなく
稼ぐことが出来るのもまた事実です。

 

これがアフィリの良いところですね、
チャレンジする価値があると思います。

 

 

 

 

以上、最後は爺くさい
お話になっちゃいましたが

 

・【報酬を上げるステップ】0→10→30→50→100万円 までの流れ

 

でした。

 

サイトアフィリで
これからやったるぜ!って人は
ぜひご参考になさって下さいませ。

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

内山

 

 

P.S

 

・楽して稼ぐ

もちろんこれも
出来なくはないです。

 

ですが、

その言葉の前後には
「見えない言葉」で
このようなことが書いてあります。

 

 

↓↓↓

 

 

自分が極力動かず、
肉体的に

 

「楽して稼ぐ」

 

ことはもちろん可能ですが、

そのためには沢山の「お金」を支払って、
自分の代わりに動いてくれる人的スタッフや、
サイト作成・記事作成など、仕事に関わる
必要諸経費も相当額吹っ飛びます。

 

もちろんそれに伴って、
精神的な苦痛に耐える必要性も出てきます。

 

結果として赤字になるリスクもあるが、
上手くいけばしっかりと黒字化も出来る、
アフィリエイトはいわゆる普通のビジネスです。

 

その判断のもと、
必要な仕組みを構築して

 

「楽して稼ぐ」

 

ことは結果として可能ではあります。

 

 

(ここまで)

 

これが「楽して稼ぐ」の真実です。

 

 

言葉の裏側って
色々な背景が隠されてるんです。苦笑