Pocket

こんにちは、内山です。

 

先日もお伝えしたように
ペンギンアップデートがありましたね。

 

順位落ちたサイトを
いくつか見ていたんですが、
共通点としては

 

・“手抜き”感があるサイト

 

って感じかな、と。

 

もちろん、
全部が全部ではないんだけど。

 

 

で、手抜き感があるサイト
といっても判断が難しいのですが、

 

  • とりあえずさらっと作った感じ、
  • ユーザーからしたら別に見ても見なくても同じ

 

みたいなサイトは
順位が落ちてた印象です。

 

なもんで、
バックリンクサイトならいいけど
メインサイトくらいは
ある程度頑張って作り込む方がいいすよ。

 

ってなると

 

  • 「作り込む」という基準は何か?

 

という話になると思うんですが、
これが分かれば苦労はしません。苦笑

 

なもんで、
あくまで個人的な体感値での
お話しとはなりますが、

 

  • なんとなく文字数沢山
  • 自己満足
  • コピペ

 

この辺を避けたサイトっていうのが
一つの基準だと思ってます。

 

 

↓詳しく解説↓

 

 

・なんとなく文字数沢山

以前も書いたかもですが
とりあえず文字数沢山あるサイト。

 

以前は流行ってましたが
どうやら今は意味ないです。

 

とりあえず文字数沢山ってだけだと
普通に順位が落ちてました。

 

個人的にはこの手法、
好きだったんですけどね、残念。

 

順位上がった自分のサイトと
順位が落ちたライバルサイトを比較したら
明らかにライバルの方が
文字数多かったのに落ちてました。

 

後追いで出てきた自分より文字数の多いサイト
自分のサイトをどうやっても抜けてません。

 

逆に僕も文字数だけ多いサイトで
自分より文字数少ないサイトで抜けてないのもあります。

 

実際に検証したらこんな感じで
たくさん証明されちゃったので。

 

まぁ、そんなもんですわ。

 

良い記事を作ろうと書きすすめて
結果として文字数多くなるのは仕方ないけど
物事の出発点を文字数から考えるサイトは
これからは死んじゃう可能性が高いので

 

・ユーザー目線で内容重視

 

からの発想でがんばろ。

 

 

・自己満足

 

 

・頑張って作ったぞ!

 

って実感のあるサイト
いくつか持っていると思います。
もちろん僕もあります。

 

ですが、自分が頑張ったと思ったものと
ユーザーが必要としているものは
=(イコール)じゃないので、
そういった自己満サイトは割と落ちちゃってますね。

 

「なんとなく文字数沢山」

にも通じるところがありますが、
いろいろネットで他のサイトから調べて
ちょいとリライトしたぐらいで
一見すると頑張って作った風のサイトが
自己満サイトになりやすいので注意しときましょ。

 

そんなんはただの

「つなぎ合わせ」ですので。汗

 

あくまで自分の“意見”が必要です。

 

 

 

・コピペ

論外。

まぁ、検索エンジンだって
完璧じゃないのでコピペでも
上がらないことは無いんですけど

 

頑張って時間かけて
サイトを作っているのに

 

「私の作品はコピペです」

 

ってなんかハズかしい感じ。
周りに言いたくないでしょ?笑

 

倫理観の問題として。

 

 

あと、サイトが頑張れる賞味期限が
異様に少ない感じがする。

 

・一瞬上がって一瞬で下がる

 

みたいになって
コスパがもったいない。汗

 

また、個人的にはそれ以上に
気になる注意点として

 

「サイト運営者から訴えられる」

 

というケースがあるので
そっちの方が怖いです。

 

 

真面目な話、

 

・黙っときゃバレないだろ、

 

ってやっていると危険です。バレます。。

 

まだ、この業界は
法整備が追っついていないので
全員が全員から訴えられる
ことは無いかもしれませんが、

 

根本的に「著作物」です。

 

まじで訴えられたら100%やられます。

 

 

で、僕の知っている限りだと
自分の「1記事」に対して
専門家まで用意させて、

 

・なにかあったら「億」を請求する

 

みたいな万全な体勢を
持っている人もいます。

 

さっき「~危険です」とか書きましたが
こんなん訴えられたら危険を通り越して
普通に人生が破たんします。汗

 

堂々とパクった

アウト

 

 

興味本位でちょっと載せました

アウト

 

 

載せたけどすぐに消しました

アウト

 

 

やった時点でマジでアウトです。

 

リスク云々以上に普通に違法です。
罰の重さの大小はあるにせよ
違法という尺度で考えれば
=(イコール)殺人と同じです。

 

冷静に考えて違法は止めましょ。

 

 

とまぁ、こんな感じで
お伝えした悪い部分を避けて
記事を書いていきましょ、って話です。

 

 

この業界、こういった手法が
たくさん横行していますので
これを見ると

 

「じゃあどうやって書けば?」

 

みたいに感じる人も
いるやもしれませんが、
普通に考えればいいです。

 

  • 自分の思ったことを自分の意見をもとに書く
  • 読んでくれる人が満足してくれるものを書く

 

シンプルにこれだけです。

 

面倒だけど手を抜かず、
ユーザーさんのことを考えて書きましょ。

 

シンドイけど楽しいよ。

 

ということで、
先日のペンギンアップデートからみる
個人的な検証・雑談でした。

 

ご参考までに。

 

では、今日はこの辺で!

 

内山

 

P.S

先日からお伝えしているコレ↓

月刊アフィリエイト
http://uchiyama-affili.com/add/42/

 

おかげさまで
僕からもちょこちょこ売れてます。
買ってくれた人ありがとうございます^^

 

で、改めてですが
最後なのでもう一度伝えすると

 

月刊アフィリエイトって、
アフィリの各分野における凄い人達が
毎月Webセミナーして色々と
お話してくれるサービスです。

 

サイトアフィリ
PPCアフィリ
SNSアフィリ
メルマガアフィリ

 

などなど。

 

なもんで勉強になりますし
力にもなると思います。

 

自分の売上アップさせるには
セミナーなり懇親会なりに出て
実際に人と会うのが
100%必須になります。

 

これはアフィリに限らずね。

 

ただ、そうはいっても
セミナー・懇親会の開催地って
人によっては遠方過ぎて
なかなか行きにくいってケースが
あると思うんですよね?

 

移動交通費や宿泊費だけでも
けっこう馬鹿にならないお金が動くので。

 

で、それが「嫌だ」と感じる人も
いると思うんですよ。

 

ぼくも正直なところ「嫌派」ですから。笑

 

でも人と会って話聞いて、
ってやらないことにはどうしようもない。

 

そんなとき、
お家で毎月Webセミナー開いてくれて
そういった凄い事やっている人たちの
お話を聞けるんですから(年9800円)、
普通にコスパが良いです。

 

僕も明日から大阪行きますが
ウチからだと大阪まで片道で
約14,000円くらいかかります。

 

往復で28,000円、
そこに宿泊費もかかるし
なんだったら外食もします。

 

ってなると
1回に4万円以上は飛ぶわけです。

 

人の話しを聞きに出かけるって
1度にこれくらいのコスパかかるんですよ。

 

これを毎月行って
年間で考えたら

 

12か月×4万円=48万円

 

約50万円かかります。汗

 

高いよね?

 

人によってはもっと
費用がかかる人もいるハズです。

 

でも、月間アフィリなら
それがたったの9800円です。

 

そう考えると費用対効果が
想像できるでしょ?


しかもお家にいるだけなので
時間も無駄がありません。
(こっちの方が個人的には重要)

 

なもんで普通におすすめです。

 

で、これまた先日から
お伝えしているように、

 

話してくれる講師陣は凄いと思うんですが
普通に考えて凄すぎる人たちなので
まだそんなに稼いでいない、って
人からすると内容を消化できないと思います。

 

つまり、お金払ったはいいけど
「あー、良い話だったな」
で終わる可能性が高いので
普通に9800円が無駄になります。

 

だったら9800円使って
美味しいもの食べに出かけた方が
よっぽど有意義なお金の使い方だな、と。

 

なもんで一つの目安として

 

・月10万以上稼いでいる人

 

っていうのが
このサービスを申し込んでも
良いと思われる基準だな、と。

 

個人的にはそう思います。

 

月10万円超えていれば
次なる戦略考える必要あるので
問題なく参考になると思いますよ。

 

 

もちろん選択は自由なので
月10万いってなくても
欲しい人は購入して
見ればいいと思いますが、

 

月10万円未満の人は
まずは今やっていることに
全力投球した方が
お金を稼ぐ近道なので

 

わき目もふらずに
そっちがんばることをお進めします。

 

経験者としてホントそう思います。

 

ってことで
ご興味ある方はどーぞです↓

 

月刊アフィリエイト
http://uchiyama-affili.com/add/42/