Pocket

structure-620304_640

 

こんばんは、内山です。

 

さて、今日もまた
自分の頭の棚卸しを含めた
「稼ぎ方特集」の第4弾!
ということで

 

 

・【一点集中!】ジャンルを絞ると売上は上がりやすい!

 

 

というお話をみようと思います。

 

では、早速スタート!

 

 

◆【一点集中!】ジャンルを絞ると売上は上がりやすい!

 

 

これはシンプルな話です。

 

 

・アフィリエイトで
ある一定以上を稼ぐ、

 

 

と考えるのであれば、

 

 

「取り組むべきジャンル」

 

 

を絞りましょう、
というお話し。

 

 

更にいうなれば
絞る際は「1つ」か「2つ」ですね。

 

 

どんなに多くても
3つが限界だと思ってください。

 

 

といっても
もちろんその人の環境によって
厳密な答えは異なるのですが

 

 

【A】自分一人で頑張っている、
→1つか2つに絞る

 

 

【B】ある程度組織体系を作って
アフィリに取り組んでいる
→3つ以上も検討出来る

 

 

大まかにですが
こんな感じですね。

 

 

【B】はある意味、
会社の部署みたいなイメージで
取り組んでいる場合と
思っていただければと。


外注が数名くらいのノリだったら
まだ【A】かな?と。

 

 

となると、多くの方は
【A】に該当される割合が
高いかな?と思います。

 

 

といっても
誤解の無いように
補足しておくと

 

 

ホントの最初の段階は
ジャンルって絞らなくてもいいんですよ。
(もちろん絞ってもいいけど)

 

 

おいしそうな
ジャンル・商品を
色々とつまみ食いする、

 

 

ってスタンスで
単純に数を量産をしていった方が
稼げる確率は高いと思ってます。

 

 

~10万・20万/月くらいまでは
絞らないで量産しまくろうぜ!と
今でも普通に考えてます。

 

 

ですがある程度の壁を
超えていこうとすると、
特定のジャンルに特化して、

 

 

・ より深い知識
・ より細かいニーズの把握
・ よりおいしいキーワードの抽出

などなど。
「作業レベルの深堀り」をしていく方が
稼ぐ確立を上げるって意味では
効率的かつ効果的だと思ってますので、
ジャンルは絞っていた方が良いんですね。

 

 

逆に色々なジャンルを同時進行し続けると
ある程度の組織規模が無い限り

 

 

「作業レベルの深堀り」

 

 

が進まないで、
それぞれが広く浅くになりがちです。

 

 

そうなると、

 

 

一見頑張っているように見えるのですが
頑張る深さ(質)が浅いので

 

 

・なんか伸び悩んでしまう。

 

 

という現象に
ハマる可能性が高まります。

 

 

これはもったいないですし、
この状態に入っちゃうと
リカバリしなおすのに
えらい労力が掛かるので
すげーしんどいです。汗(経験済み)

 

 

・自分はこのジャンルしか知らない!
でも、このジャンルに関しては
人に語れる自信がある!!

 

 

こんな風に
自然と思えるくらいまで
一つ(二つ)のジャンルに
特化してしまいましょう。

 

 

特化してしまえば
それはもはや「武器」です。

 

 

自分の武器を持った人間は
どの業界でも強いです!

 

 

もちろんそれは
アフィリ業界でも同じこと!

 

 

伸び悩んでいるって人は
自分の武器が無い(少ない)ってだけです。

 

 

ぜひ、武器(専門性)を持ってみてくださいね^^

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

内山

 

 

P.S

 

 

ジャンルを絞ると
狙うべきターゲット層もより細かくなるし、
結果としてキーワード選定だって
自然とより深みに入っていくことになります。

 

 

ってことは、
それらに連動して

 

 

・サイトタイトル
・サイト構成
・記事タイトル
・記事内容

 

 

なども、かなり尖った感じで
専門性高くなっていきます。

 

 

ここまで来ればもちろんですが
1つの作業にかける時間も
普段の10~20倍くらいに
なることだってありますが、
この段階に来ればそれで良いです!

 

 

でも、それは最初っから
たどり着けるものでもないので
最初は変に考えすぎず

 

 

数稽古で量産&量産!
スピード重視で取り組んだ方が良いです。

 

 

この辺のバランスが大切ですね!