Pocket

typing-296047_640

 

こんばんは、内山です。

 

今日も頭の棚卸しを含めた
「稼ぎ方特集」の第3段ということで

 

・【コレも攻めろ!】打ち間違いキーワードはもの凄い稼げるし穴場。

 

というお話をみようと思います。

では、早速解説スタート!。

 

 

◆【コレも攻めろ!】打ち間違いキーワードはもの凄い稼げるし穴場。

 

 

・打ち間違い。

 

タイピングしていると
たまにありますよね?

 

さて、ここに稼ぐ為の
大きな“ヒント”があります。

 

例え話をする方が
伝えにくいので、
実際に内山が取り扱ってた
具体的な商品名を出して
解説をしていきますが

 

・●●

っていう
便秘解消サプリがあります。
いまも実際にあります。


伏字になっているのはメルマガ読者さん限定公開となっております。
メルマガ読者さんでしたら見ることができます。

 

A8とかアフィリエイトBとかで
1つ500円くらいの報酬単価の商品。

 

報酬単価はソフトな感じですが
普通に売れるのでやりたい人は
やってみて下さい。売れますので。

 

さて、このサプリですが
読み方が

 

 

・□□

なんですね。
ということで試しに

 

「□□」

 

と、実際にPC画面に
打ち込んで欲しいのですが、
おそらく以下の単語が
出てくるかと思います。

 

 

×●

 

 

正式名称は

「●●」。

 

 

それぞれ見比べてみましょう。

 

・●●

・×●

 

そうですね、
「●」→「×」が
違いますよね?

 

そう、これが

 

「打ち間違い」というやつです。

 

 

打ち間違いといえど
この間違ったキーワードで
検索する人は数多くいます。

 

 

実際に「×●」で
アクセスも集まってくるので。

 

 

 

他にも、「●●」という
背中ニキビ対策ジェルがあるんですが
※これも売れる。すごく。笑

 

 

・▲▲

 

なんて検索してくる人もいました。
これまた打ち間違い。

 

 

打ち間違いワードってものは
割と多くあったりします。

 

 

●●のように
漢字が難しい・変換が珍しい、
といったケースが一つ。

 

 

そして、

 

●●の様に
慌てて打ち間違い系な
商品名である場合が一つ。

 

 

ちなみに、

 

 

慌てて打ち間違い系の場合は、
該当商品名を少し早めに
自分でタイピングしてみて
そこで打ち間違いすることがあれば
打ち間違いしやすい名称ってことです。

 

 

こういった打ち間違いキーワードは
結局は該当商品への興味・関心度は変わらずに
ただ、タイピングミスなだけの人が
アクセスしてくるわけですから
興味・関心度といった「意欲」が変わらない以上、
優良顧客になってくれる人には変わりありません。

 

 

なので、

 

敢えてこういった
打ち間違いキーワードで
記事やサイトを作って
仕込んでおくことで、

 

 

 

ものすごく普通に売れます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

びっくりするくらい普通に。笑
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

また、あえて
打ち間違いキーワードで
攻略していこう!って
人(ライバル)も少ないので、
一度、発見してしまえば
正にライバル不在の
「がら空きエリア」を独占できます。

 

これは、非常にオイシイです!

 

 

 

この手法は、商品の名称にもよるので
全ての商品に対応できる技では無いですが

 

 

もし、
自分で取り扱っている商品が
打ち間違いの要素を含んでいると
感じるようでしたら、

 

 

ぜひとも打ち間違いキーワードで
仕込みまくっておいてください。

 

 

びっくりするくらい楽に稼げるので。笑

 

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

内山

 

 

P.S

先日から自分の肩に
襲い掛かってきた謎の痛みですが

 

厄払いにいってから
やっぱり治まってきている。汗

 

霊感が無いので
幽霊ごとは疎いのですが
(話としては大好きなんだけど。)

 

これは本当に「霊的なもの」を
実感せざるを得ないですな。笑

 

 

P.P.S

メルマガセットして気が付いたんですが
読者さんからのお問い合わせが届いてました!

お問い合わせいただいたKさん、
誠にありがとうございます^^

改めてメルマガを通じて
解答いたしますので
少々お待ちくださいませ!