Pocket

seo-963269_640

こんばんは、内山です。

メリークリスマス!

いや、言ってみたかっただけです。汗

今日は、サバの塩焼きと
ごはんとお味噌汁で過ごすので
全然メリクリ感が無いですわ。

もう、おっさん化が
始まっているのでしょうか?

たまには

“パティ―ピーポー!!”

なんて、大声ではしゃいで
周りから白い目で見られたいもんです。笑

では、メリクリ感なく
普段通り書いていきますぞ!

【キーワード選定と思考法】“目 渇く”から考える実録キーワード選定編。

多分ね、このキーワードであれば
こういう商品が売れるハズなんですよ

ロートソフトワン点眼液
http://uchiyama-affili.com/add/tengan/


楽天のリンクですが
アフィリリンクではないのでご安心を!

多分、こういったものを
アフィリしようとすると

・商標(ロートソフトワン点眼液)
・わかりやすい一般ワード(点眼液・ドライアイ)

なんかが
多いんじゃないかな?
と思うんですけど、

そんなとこ狙うと
ライバル多い可能性があるわけで


ライバルが少なそうだったら
もちろんガンガン攻めちゃうべきですが。

ニッチで、且つ
ある程度需要のありそうな
キーワードを探っていくと
今回のような

“目 渇く”

とかが良いんじゃないかな?と。

ちなみにこのキーワードを
分析していくと

【キーワード】
目 渇く

【想定される人物】
乾燥して目が渇いて
コンタクトレンズが取れてしまうことが多い人物。

【悩みや背景】
コンタクトが取れてしまうと
生活に支障をきたしてしまうので
目が乾かないための「何か」が欲しい。

ざっくり
こんな感じになるかと。

ってことは

・目が渇く!そんな悩みを解消するこの時期使えるおすすめの点眼液ならコレ!

みたいなタイトルで
サイトなり記事なりを作って
点眼液を紹介すれば
サクっと決まると思います。

ここで、

・目が渇く理由とは?

なんて記事書いてもしょうがないので、
すぐに悩みの「解消方法」を提示してあげればOKかと。

要は、目が渇く理由なんてモノを
この人(ターゲット)は知りたいわけではなくって
目が渇いたときの解消方法を知りたがっているだけなので。

あくまで、悩みに即した
答え(記事)を提供してあげるように
意識しましょう、ってことです。

しかも、「目が渇く」なんて、
年中起こりそうな悩みじゃないですか?
ってことは長く売れそうなキーワードだし
結構おいしいと思うんですよね?

※あ、ちなみにこのキーワードやりたい人、やっていいよ。笑
別に隠すもんでもないので♪

まぁ、こうやって
キーワード選定すると面白いですよ、
というお話でした。

さてここで、

・なんで内山はそんなにニッチなキーワードでてくるねん?

って人もいるかもしれません、
でも答えは簡単で、

これ実際に僕が最近悩んで
打ち込んだキーワードだからなんですよ。笑

そう、自分が実際に悩んだり
打ち込んだりしたキーワードって
「生のユーザーの意見(キーワード)」だから
その都度、メモなり残して、

且つ、

「どうしてそう検索したのか?」

ってところも記録に残しておくと
マジで貴重な経験になりますし、
めちゃ勉強になります。

このキーワードそれ自体は
大したことではないのですが、
そのキーワードに至るまでの

・経緯

つまり、頭の中の

・思考

の部分で、経験値や情報が増えてくると
他のジャンル・ほかの商品でも
同じような考え方ができるようになります。

キーワード選定ってある種の
「職人の技術」みたいなもんですから
一長一短でできるもんではありません。

日々コツコツとスキルを
高めていくのが大切なわけです。

ホント言えば
周りの人、全ての人から

「どうしてそのキーワード検索したの!?」

って聞くのが一番なんですが
さすがにそれやったら
ドン引かれるか、変態認定されるので
できないじゃないですか?笑

だから、せめて自分の頭の中くらいは
常にメモを取るなりして
一個一個積み重ねていくのが
とっても大切なわけです。

自分で何かネット検索なり
購入なりした際は
ぜひ、

・打ち込んだキーワード

・その打ち込んだ経緯

メモに残して
思考分析をしてみてくださいね!

では、今日はこの辺で!

内山

P.S

いやー、とんでもない
極端な人もいるもんですね。

着る服がない 全裸の男逮捕
http://uchiyama-affili.com/add/zenra/

だからって
ここまで割り切れちゃうもんか?
ある意味すげぇ。笑

これくらい吹っ切れる人間は
上手くいかないとこんな感じに
なっちゃうかもしれませんが 苦笑

上手くいったら、
大成功するタイプだと思ふ。。。

P.P.S

さっき、いたずらメールが
届いたんですがこれが結構秀逸で

(タイトル)
もうおうち?(>_<)

(本文)
日曜のことで話あるから。。。これちゃんと届いていたら連絡くださいっ(>_<)

いや、もちろん
こんなやつ知らんですよ。笑

でもね、よくあるような

・100万円当たりました
・●●さんだけの秘密の情報です

みたいなやつじゃなくて

「あれ?もしかしてほんとに知り合いかも??
ちょっとチェックしてみようかな?」

ここまで思ったんですよ。

こんなご時世、胡散臭いメールには
多くの人が耐性をもっていると思うのに
ここまで感じさせたこのメールに
ちょっと拍手を送りたいな、と。笑

いや、コレ、
ものっ凄い勉強になるのよ!

明らかに胡散臭いメールなのに
どうしてここまで心が動いたか?
ってところを分析してみて、

あとはそれをアフィリ記事に
活かせばイイわけですからね。

そういう意味では

(1)
本日金曜日
⇒「日曜日」というフレーズが身近に感じる
(時間軸で攻めてきた)

(2)
もうおうち?(>_<)
⇒文面が知り合いっぽい(いい意味でなれなれしい感がある)ので、
思わず興味を惹かれてしまった。
(親近感で攻めてきた)

(3)
これちゃんと届いていたら連絡くださいっ(>_<)
⇒これは嘘くさいね。笑

ということで、
(1)(2)の部分が思わず
気持ちを揺さぶった要素となった、
と自己分析。

じゃあ、こういった
時間軸や親近感を臭わせる表現をすれば
クリック率や滞在時間などが
アップするんじゃないか?と思われる。

そういった記事を書いてみる

元の文章はただの迷惑メールですが
「気持ち」が動いた部分を分析すれば
こうやってアフィリ記事に使える
手法が一つ出来上がるわけです。

文章で人を動かすってホントにすごいから、
元が迷惑メールだろうが、いいところは
模倣していくことが良かったりしますので。

悪用しなければ
十分立派なスキルですからね♪

迷惑メールをここまで
分析活用する人間もなかなかおるまい。笑