Pocket

creativity-819371_640

こんばんは、内山です。

今日はずーっと
サイトの構成を考える
時間をとっていたので
もう「めんどくさい」の一言。苦笑

ですが、それが
一番のキモの部分なので
ゴリゴリやってました。

ということで
今日はサイトの作り方について
書いていこうかと思います。

◆「誰に売るのか?」を考える事が第一。

サイトを作るときって
最初に思い浮かぶのは
・キーワード選定

かな?と。

“どのキーワードで狙うか?”

これは大事ですからね。

選んだキーワード次第で
報酬が上がったり下がったり
同じ労力で頑張っても
売上が全く違ったり、

それくらい
「キーワードを選ぶ」

ってことは大切なことです。

なので、
キーワードから考えるのは
非常に理に適っていると思います。

ただ、それ以上に
大切なことがあります。
それが、

「誰に売るのか?」


まぁアフィリエイターは
「売る」ではなく
「紹介する」が正しい表現ですが。。。
誰に売るのか?
購入者層(ターゲット)を
はじめに決めたうえで
どのキーワードを選ぶのか?
それが本来の考え方です。
どんな業界でもそうですが

まずは購入層(ターゲット)を決めて
そのターゲットにマッチする商品開発をする
そして、広告を打ち出してセールスをかけていく

こういった流れが
普通な流れですよね?

ですが、
アフィリエイター界隈では
まずは「キーワードありき」から
全ての発想が出てくるケースが多いです。
まぁ、色々な兼ね合いがあるからね、
こうなるのもわからなくはないし
それこそ

・ターゲットを考える

って作業は
手間も負担もかかるので
キーワードだけ考えて
それですべてが済むのであれば
実践する側としても楽ですから、
気持ちはわからなくもない、

ですが、
そもそもの考え方としては
キーワードから考える、
というのはズレてますので
もったいないです。

同じ労力かけても
ターゲット層を考えて
サイトを作っているか?
そうじゃないのか?
それだけで売上が劇的に
変わってきますので。
まぁ、そういった作業を
本日は頭に汗かきながら
取り組んでたわけですが。笑
作業もしている

キーワード選定も頑張っている

でも売上(報酬)が芳しくない。
こういった場合は
ターゲット層の設計が
もったいないことに
なっている場合があるので

サイト作りの際、
頭の片隅に入れておいてくださいね。
では、今日はこの辺で!
内山