ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_s

 

こんにちは。
内山です。



先日とある方のサイトアフィリセミナーに司会として参加して緊張のあまり頭が真っ白になりました(笑)



さて、今日は告知です。
明後日3月4日に内山の初教材が販売されます。
と言っても既存の教材のリニューアルとなり、そのリニューアルの執筆をさせて頂いた、と言う感じなので、別に凄くもなんともないんですが(汗)まぁ初教材( ← ここ大事!)ってことには変わりないので、せっかくだから告知をさせて下さいよ(笑)



「あの教材が遂に登場!」



みたいな画像をつかってみたけど、ちょっとみえを張り過ぎちゃったかな(笑)
詳しくは当日詳細を見て頂ければと思いますが、この教材のおかげでアフィリエイトで稼ぐキッカケを掴むことが出来て、今ではアフィリだけでご飯を食べていけるようになったことには違いないので、自信を持っておススメさせて頂きます^^


・お金をかけたくない、でも稼げるようになりたい」

・基本的なところからアフィリの「基礎力」を作っていきたい

・まずは10万円を稼ぎたい!

などなど、



このような思いを持っていらっしゃる方にとっては自信を持っておススメできますので、よろしければ当日ご覧くださいませ。

 

週刊少年ジャンプを検索する人の気持ちとは?

4e83292e15510078b9991b70a16ef9d0_s

ジャンプの「何」を知りたいのか?



サイトアフィリを行う際に大切なこととして「しっかりと良質なコンテンツを詰め込む。」これはよく言われてますよね?では良質なコンテンツって?って話ですが、僕の中では例えばこんなイメージです。



「週刊少年ジャンプ」と検索します、そうするとその人は週刊少年ジャンプの中で掲載されているマンガを読みたいのであって、そのマンガが出てきて読めることがコンテンツとしては正しい解釈となります。(あくまで一例ね。)でも世の中のアフィリエイトサイトは週刊少年ジャンプと検索してきた方に対して、「週刊少年ジャンプとは?」みたいなコンテンツを入れたサイトを作っています。


こんな感じ。


要はこういうことなんだと思うんですよ、コンテンツ力って。
けっこうニュアンス的な感じですが、なんとなく分かるかな???



その言葉(キーワード)で検索をしてきた方に対して、その方(ユーザーさん)の本当に望んだ答えを提供してあげること。それが良質なコンテンツってことなんだと思います。ジャンプを検索してきたら、ジャンプの歴史よりもワンピース読みたいでしょ??みたいなイメージ。



結局はユーザーさんの望みを解消してあげることがWebサイトの役割だから、そこら辺の人の気持ちをしっかりと汲みとってあげましょう!的なお話です。



これで伝わったのかどうか不安も少々ありますが、今後もこういったコンテンツ力とかそういうことは色々しゃべっていこうと思います^^


では、今日はこの辺で♪