Pocket

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

こんばんは、内山です。

昨日は先週に引き続きの
引っ越し先の内覧日でした。

住むところですからね
多少時間がかかっても
いい物件が見つかるまで
頑張って探すぞー!!

と思ってゴリゴリ見てたんですが
やっと見つかりました。嬉

では、今日の本題

ライバルに勝てるサイトの作り方 ※感情論含む※

※感情論含む※

と書いているように
多少、「感情論込み」の
話になりますが。

個人的な経験値としては
7割くらいは成功しているので
あながち間違っていないと思ってます。

で、表題の件ですが
まずはライバルサイトの
「状態(現状)」を
しっかりチェックします。

  • 検索順位
  • 文字数・記事数
  • サイトとしてのテーマ
  • 被リンク数と被リンクの詳細
  • 内部リンク数
  • テンプレート
  • 画像
  • PC・スマホで見た時のバランス

などなど。

数え上げればキリがないですが
とりあえず自分がわかる範囲で
出来ること全部チェックします。

で、
それをメモ帳とかエクセルなどに
項目別で割り出していきます。

そしたらそれを参考に
最低限それと同じ内容は作るとして、
「それ以上」のコンテンツを
作り上げるようにしていきます。

まずは“真似”。上位サイトを調べるのが稼ぐ近道である理由。

以前、書かせていただいた
こちらの記事でもお伝えしましたが
ライバルをチェックして
それ以上のものを作る、
という取り組みは地味だし大変です。

でも100%必須事項です。

この辺すっ飛ばすと
明らかに方向性のズレた
おかしなサイトになります。

もちろん、結果なんか出ません。
疲れるだけです。ホントに。

で、話し戻して
ここからが大切で、

チェックした全てを網羅した上で
自分がこれから作るサイトの

  • オリジナリティー
  • 読みやすさ

この辺を意識します。
個人的には

“読みやすさ”

アクセスしてくれる人に
良い情報を見やすい感じで
お伝えするよう
一心に心がけてます。

最近はスマホ経由の
アクセスが大半ですからね、
※もちろんジャンルにも寄りますが

スマホで見た時の「感じ」を
意識することが多いです。

自分のスマホで自分のサイトと
にらめっこしながら
じっくり微調整をかけていきます。

「改行バランス変じゃないかな~?」

「読みやすい文章かな~?」

みたいなことを
地道にするワケです。

画像が必要なら用意するし、
表現変えた方が読みやすいなら
サイド調整しなおすし、
やることはほんとに地味。

でもすごく大切なことです。

でそれと同時に

“オリジナリティー”も意識します。

狙っているキーワードの
上位10位くらいまでを見て、
それらライバルサイトが
どのようなサイトを作っているか?
まずは調査をしてみてください。

  • レビュー
  • リライトしただけ
  • 安さを謳ったもの

などなど、
色々な文章タイプが
わかってくると思います。

で、ここでそれらとは
一線を画したテーマで
文章をまとめるわけです。

これで完成です。

必要情報は最低限まとめたうえで、
見やすくてオリジナリティの高い
サイトが出来上がる、
経験上、なかなか評価されやすいですよ、これ。

といってもね、中にはどう頑張っても
勝つのが難しいサイトもあります。

そういうのって
相当な「お金」を費やして
作られたサイトである
可能性が高いので
変に意識しない方がイイです。

どうしても売れる規模が大きい
ジャンルやキーワードは、
得られるリターンが大きいので

その分、大きな予算を投下して
強引にでも奪い去ってやろう!
というプレーヤーもいますからね。

まぁこの辺はビジネスである以上
仕方のないことです。


何千円とか何万円とかの規模じゃなく、
何十万・何百万とかかけて~、みたいな
サイトととかってあるわけです。
こんなところは、よっぽど
資金体力がないと勝負するだけ無駄です。

今回お伝えした内容は
あくまで自分の経験値から
言わせていただくと

1サイトで

・~15・20万円/月

くらいの規模の売上を立てるための
サイトを作るときに効果的です。
で、金額もいくらかはかけること前提のサイトです。

もちろん1サイトで月に
ン百万とかいけばイイと思いますが
この規模だって5~10個作れば
100万近く目指せるからね、
まぁ、十分もとは取れるでしょ?

先にもお伝えしたように
感情論も多少入っていますが
実際にいい感じの成果に
繋がっているのには違いないので

“頑張ってそれなりの力を入れてサイト作るぞ!”

って時は参考にしてみてください。

では、今日はこの辺で!

内山

 

P.S

やっと家が決まった~!!!

この部屋だったら頑張ろう!って
自然と思える部屋だったので文句なしです。

即決でした。笑

それと同時に5年以上住んだ
今の家から出ることになるわけで、
それはそれで結構さみしく感じます。泣

 

P.P.S

多少、駅からは離したから
自転車必要だと思って
奮発して電動自転車を検討中。

ちょっと調べてみたら

http://uchiyama-affili.com/add/dendou/

電動自転車って
結構いい値段するのね。汗