Pocket

54831843802a2000354641480097c49f_s

こんばんは、内山です。

そろそろ引っ越し完了の目途が
たってきたことにより、
徐々に落ち着いてきたので
メルマガ再開できそうです。

引っ越しってホントに大変なんですね。汗

では、早速いきます。

【具体例を公開!】特別単価のもらい方の手順をご紹介。

先月、とあるASPさんに
特別単価の申請をしたことを
メルマガやこのブログでも
お伝えしたのですが

↓ これです ↓

=================================

【タイトル】
ASPへのお問い合わせした文章、欲しい?

【本文】

こんばんは、内山です。

ここ最近溜まっていたサイト作成分と
急きょ湧いてきた一般企業様の
ホームページリニューアルのご相談とで
一気にバタバタしてきました。

なので本日はちょっとショートな感じで
お届けしたいと思います。

では、本題。

◆ASPへのお問い合わせした文章、欲しい?

とあるASPへ、とあるプログラムについて
本日お問い合わせをする機会がありまして
ちょっと文面書いて送ってみたんですが

こういったASPさんへのお問い合わせって
敷居が高いと感じちゃう人が多いので
参考になるかな?と思って。

・特別単価
・固定費
・商品提供

などなど、まだこの手のことに
取り組まれていない人にとっては

・どうやって問い合わせればいいの?

ってあると思うのでね。

ということで、
「欲しい?」とか書きましたが
早速あげます。笑

コレ
http://uchiyama-affili.com/add/jitsureibunshou/

サンドイッチ食いながら
走り書きで書いた文章で、
いま、改めて見ると
誤字脱字もありますが 苦笑

本日、夕方ごろ
実際に送ったやつです。


個人名やプログラム名などは
一応、伏せときました。
何かあると怖いので。笑

こういうの
やらない人多いけど
やった方がイイよ。

っていうか

稼ぎたいならやらない理由が無いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

敷居が高いと感じる気持ちは
わからないでもないけど、
お金稼ごうと思っているんだから
この辺を遠慮してても意味ないし、

遠慮している間に
ガツガツしている奴が
さっさと市場を取りに
乗り出しちゃうし、

何よりASPって
ガツガツしている人が
“大好き”だからね、

表には出さないけどそういう人を
「えこひいき」しますので、
行動したもの勝ちですよ。

まんま文章パクるのは
さすがに色々とよろしくないので
それはやめて頂きたいですが 汗

文章校正なんかは
真似て頂いて全然OKですので

・どうやってASPに問い合わせしようか?

なんてお悩みを
お持ちだった方は参考にしてみてください。

では、今日はこの辺で!

内山

=================================
【参考該当記事URL】
http://www.getintosailing.com/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88/asp/asp-sentence/

 

これが11月19日の出来事。

で、その後どうなったか?というと
僕も見逃してたんですが。汗

12月1日にASPの方から
返信が来てました。

↓以下参考↓

=================================

お世話になっております。
○○でございます。

先日は担当変更キャンペーンに申込いただき
誠に有り難うございました。

取り急ぎ、○○に関しましての調整結果を
ご報告させていただきます。

■プログラム詳細■
※該当プログラムのURL※

調整できた報酬としまして
現在のキャンペーン単価を期間なしで設定をさせていただきます。

定期:6,000円
都度:3,000円

設定日:12月3日から

ただしCVの伸びが確認できた段階で定期7,000円の報酬を優先的に
設定できますので都度ご相談いただけますと幸いです。

※商品提供希望の方には別途発送させていただきます。
※他商品でも御依頼いただいていた方には別途ご案内させていただきます。

取り急ぎ、用件のみとなり申し訳ございませんが
何卒、よろしくお願い致します。

○○

=================================

※一応、公開しちゃうと危なそうな
デリケートなところは伏字で書いてます。

はい、無事特別単価ゲットです。笑

なんだったら、

・商品提供もOKですよ、

も併せて
ついてきました♪

このプログラム、
僕は実績ありません。

サイトどころか記事一つでさえ
作った事がありません。

ただ、気になった案件で
取り組みたいと思ったので、
せっかくなら!ということで
特別単価が可能か?の
相談メッセージを送っただけです。

で、特単ゲットできました!

更に、この特単申請用に書いた
実際の相談文章は

上述しました先日の内容に
実際に送った文章のDL先を載せています。

その文章、そのまま
あげますって書いてありますので
まだ、見ていない(DLしてない)って人は
どうぞご自由に活用しちゃってください。

(※使い方の注意だけはしっかり読んで守ってね。)

意外とこんなもんです。

敷居が高いと感じるのはわかってます。
でもやることでの金銭的なマイナスとかないでしょ?

メール一通送るのは多少手間ですけど
それで特別な報酬を得られるチャンスがあるなら
やっぱりやった方が良いですよ。

今回の特単は
通常額の2倍程度いただいたので

これによって
同じようにスタートしても
自分の方がほかの人よりも
大きな報酬を得られるわけです。

今回のように実績無くても
行動しちゃえばこのようなことは
往々にして起こります。

なんだったら
既に取り組みのあるものだったら
もっといい条件がもらえるかもしれません。

やらなきゃ損です。

特単の取り方で悩んでいる人は
このやり方そのま真似して
いただければいいので、
ぜひ積極的に取り組んでみてくださいね!

では、今日はこの辺で!

内山