Pocket

business-925900_640

こんにちは、内山です。

 

いやー、珍しく昨日は
更新できなかったです、
ちょっと悔しい。汗

 

まぁ、気を取り直して
早速本日も配信していきます。

 

では、スタート!

 

◆【画像データあり】パワーサイトの育て方

 

さて、今日は
育てているサイトの途中経過と
その考察について。

 

内山1000プロジェクト(1000記事突っ込んだサイト作り)

【実験中】サイトに1000記事入れてみよう

 

相変わらずゴリゴリに
記事を突っ込んでいますが
アクセス推移でみると
こんな感じになっています。

 

http://uchiyama-affili.com/add/32/

 


1月は別の解析ツールに入れてて、
アナリティクスに切り変えたのは
2月からなので、数値の反映も
2月からとなっています。

 

 

開始時はもちろん
0とか1とかのアクセス、
3か月目入ったぐらいでも
8とか10とかでした。

 

3ヶ月目入った時点で
200記事以上にあったのに
このアクセス割合だった時は
さすがにドキドキしてましたが、

 

その後、徐々に推移していって
現在約230セッション/日、
ページ/セッションが約1.7くらいだから
やっとこさ月間1万PV越え、
といった環境になってきました。

 

これぐらいの動きになれば
仮説→検証に対して
反応も見えてきやすいので
楽しめそうなフェーズにきたな、と。

 


もちろん被リンクなしの
記事更新だけのサイトです。
アップデートが待ち遠しい。笑

 

 

現状とりあえず分かったのは、
なんとなくアフィリリンク設置しただけだと
反応が鈍いということですね。

 

 

なもんで、ここからは
全体のアクセス状況を分析しながら
成約率を高めていきます。

 

 

大雑把なステップとしてはこんな感じ

 

↓↓

 

まずは上位のランディングページを
いくつかピックアップして、
ページ内容から仮説を打ち出し

 

 

別のページに遷移して
ユーザーを教育

or

いきなりキラーページに誘導して
成約に持っていく

 

 

この辺の調整をしていきます。
また他にも、

 

 

キーラーページの種類を
ユーザーの好みに合わせて
数パターン作って反応をチェック

 

ってなことも同時進行的に行って
その反応も見ていこうかなと。

 

 

ベタだけどこんな感じで

 

 

アクセスが集まるサイト

アクセスが集まって、
且つ売れるサイト

 

 

このように成長させていきます。

 

ですがここで一番大切なのは
分析方法何かではなくて、

 

 

・なんとかして成果を出すぞ!

 

って気構えです。

 

 

アクセスが集まりだすと
「これは売れる!」と
勝手に思い込んでしまいがちですが
世の中そんなに甘くない。笑

 

頑張ったのに成果が出ない

心が折れる

作業ストップ

 

アクセスあるのに売れないと
こんな感じになりがちですが、
そうではなくて、

 

・集まったアクセスをどのように調理するか?

これが大切です。

 

なもんで、このサイトでいえば

 

 

・やっとスタートラインに立てた

 

 

状態ですので

本当の勝負はこれから!

という状況なんですね。

 

 

パワーサイトを作って
上手い事いかない人は
こういった考え方を
参考にしてみて下さい。

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

内山

 

 

 

P.S

そういえば一昨日紹介した
ラーメン一杯より安い
580円の教材(DVD)、

これ
http://uchiyama-affili.com/add/31/

 

P.Sでさらっと紹介しただけなのに
何名かの方がご購入されてました。

 

ありがとうございます^^

 

これはメルマガの教材なので
サイトアフィリの人からすれば
一見すると関係なさそうなんですが


特に内山の読者さんは
サイトアフィリエイターが
ほぼだと思いますので。

 

それでも“勘の良い方”は
ご購入されたんでしょうね。

 

前回も書いたのですが

 

メルマガやらないとしても
“メルマガの表現法”自体は、
サイトアフィリで記事作るときや
サイトリニューアルするときに
メチャ活用できるので、
どのみち使えるんですよね。笑

 


要はWeb上を介して、
人に「文字表現」で情報を伝えていく。
ってなわけですので

 

 

しかも580円(送料込み)だから

 

本屋さんで本買うよりも安いですし、

 

その辺でよく見るような
普通のアフィリ教材と比べても
“圧倒的”に安いですし、
(20、30分の1の価格でしょ?)

 

なんならラーメン一杯よりも安いです。笑

 

でも、これで得られる
情報密度は高いので
ホントにおすすめです^^

 

 

ラーメン一杯頼むのが難しい
という経済環境にある人は
マジで無理しなくていいのですが、

 

そうでもない人は
デメリットがないので
チェックしといてください。

 

こちら
http://uchiyama-affili.com/add/31/

 

おそらく、今日には
売り切れ御免になる感じなので。