Pocket

2ffd7b1f3cb63a52f9418ba6bf6ad65a_s

 

こんにちは、内山です。

 

 

 

今日は朝から
税理士の先生とお打合せ、

 

 

 

なんでか忘れたけど
一世を風靡した
与○さんの話題になりました。笑

 

 

 

僕らアフィリエイター的には
その発言やビジュアル、
取り組む姿勢や勢いなど、

 

 

 

目に見えるキャッチ―な
側面からその方を判断しがちですが

 

 

 

さすがは税理士さん、
税務の面から切り込んで

 

 

 

あれだけ税金がかかるなんて
普通ありえないので●●な状態で
経費を落としてたりしてたんでしょうね、って。

 

 

 

あー、そういう
見方も有るんですね、と。

 

 

 

で、そういった
かなりロジカルな視点から
彼の今までの経緯を
見直してみると
いい勉強になりました。

 

 

 

・人のふりみて我がふり直せ

 

 

 

じゃないけどね、
先人の経験は
参考になることが沢山です。

 

 

 

さて、本日の本題です。

 

 

 

◆広告主さんってアフィリエイターに親切な人が多いです。

 

 

 

先日、某大手
化粧品会社に行ってきまして
アフィリエイターとして
挨拶してきたんですが

 

 

 

【参考】
本日はASPの担当さんと広告主さんとの打ち合わせ行ってきます。

 

 

 

せっかくなんで
自分のサイトを見直してたら

 

 

 

穴場なキーワードで
アクセスが集まっているのを発見!

 

 

 

この会社の商品を
訴求するのはアリなんじゃないかな?と
ふと感じたので勢いで
その会社の方にメールしてみました。

 

 

 

具体的には
以下のメールを送りました。

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

●●さま

お世話になっております。
内山です。

先日の座談会ではありがとうございました。

また、突然のご連絡で申し訳ございません。

もし、よろしければ教えて頂きたいのですが
●●は◆◆として、
活用できるものでしょうか?

自分のサイトの一つに

・◆◆1
・◆◆2
・◆◆3
・◆◆4

などの、キーワードで
アクセスが集まっているものがありまして、

同キーワードで検索した際、
●●を訴求しているサイトは
多々見受けられたのですが
実際のところはかがななものか?と。

該当サイト(ページ)は以下になります。
※自分のサイトのURL※

コンテンツ拡充のために書いた記事なので
・・・・化粧品をおすすめしている内容になってますが 汗
特にこだわりもないものですから、

今回の相談内容で●●が問題なさそうであれば
訴求させて頂ければと思っております。

お忙しい中恐れ入りますが
お手すきの際、ご意見伺えますと幸いです。

恐れ入りますが
何卒よろしくお願いいたします。

内山 智明

(ここまで)

 

 

 

そして相手からの返信、

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

内山さま

お世話になっております。
●●です。
ご連絡ありがとうございました。

プログラムのお取り組みにつきましては、
大変嬉しいお言葉をいただき、ありがとうございます!
弊社としましても、お取り組みのしやすい環境づくりを
してまいりますので、今後もよろしくお願いいたします。

さて、ご質問いただいた件、ご返答させていただきます。

結論から申し上げますと、
●●は◆◆として、活用していただけます。

いただいたページを拝見しましたところ、
◆◆の際の活用方法を
ご紹介されていらっしゃいましたので、
●●の場合の方法を記載させていただきますね。

※具体的な活用方法アイデアを頂きました※

以上でございます。
お答えになっておりますでしょうか?

また、新たなページで訴求を
ご検討いただいているとのこと、
大変嬉しく思っております!!

必要な情報がございましたら、
お気軽にお声かけくださいませ♪

ご確認のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

(ここまで)


一部伏字などにしています。
もろもろ全てがわかって
万が一相手に迷惑かけたくないので。

 

 

 

スピード感が凄い。笑

 

 

 

そして

 

 

 

具体的な情報が凄い♪

 

 

 

もう、これコピペするだけで
半端ない濃厚なコンテンツが
出来上がるだろうし、
それだけで成約とれちゃう内容ですよ。笑

 

 

 

ビジネスライクに言えば
向こうも売り上げをUPさせたいからね、

 

 

 

そういう意味でも
情報を提供していただいている
って側面ももちろんあるかと思います。

 

 

 

お仕事ですからね。

 

 

 

ただ、それ以上の
「気持ち」みたいなものは
ものっすごく伝わってきます。

 

 

 

特に、直接お会いしたから
ってのもあるかと思いますが
ホントにそう感じました。

 

 

 

そりゃ、こちらも
頑張るしかないでしょ?

 

 

 

ASPの担当さんと話をする、とか
もっと奥にいる広告主さんと
お話しをする、とか。

 

 

 

敷居を高く感じちゃう人
多いと思います。

 

 

 

気持ちはわからないでもないですが
こういった人たちとコミュニケーションを
取っていくのは非常に大切ですし、
大きな力になってくれます。

 

 

 

ぜひ、積極的に
こういった方々とは
コミュニケーションを
取っていくように
意識しておきましょう。

 

 

 

ちなみに、
まってても向こうからは
来てくれないので、

 

 

 

こちらから動いて
コミュニケーションを
図っていくようにしましょう。

 

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

 

内山