Pocket

こんにちは、内山です。

 

前回から一ヶ月以上配信が
空いちゃいましたね。

ホントすいません。汗

 

10月は自分が関わっている
アフィリ塾の募集があったので

下手に自由な発言して
万が一にも変な誤解がでたりしたら
申しわけないなーと思って
黙秘権を行使していました、

スイマセン。

 

ということで、11月入ったし
もう好き勝手書きます。笑

 

一応、久々のメルマガですので
間隔あけちゃった申しわけなさで
なんか濃密なことでも
書こうかと思ってるんですが

 

パッ!といいアイデアが
浮かんでこないので

 

最近、順位変動が出てきた
ウチのサイトちゃんたちの実例を
ベースにして思うこと書いてみます。

 

なお、今日は全身筋肉痛なので
その影響で全身の筋肉が
悲鳴をあげております。

 

誤字脱字あったらごめんなさい。汗

 

 

◆1位になったサイトの話し

 

最近、ウチのサイトの1つが
狙ったキーワードで1位になりました。

それも商標だったもんで、
いわゆる

「公式抜いてごめんなさい」

状態です。汗

 

どんなサイトか?っていうと、
長いことこのメルマガ見ている
奇特な読者さんはご存知の
この記事で紹介しているサイトです。

↓この記事

【上位表示】圏外→7位→4位(いままここ)順位はどうせ上がる

 

 

ちなみに、

・どうやってこんなサイト作れるのか?

って言うとですね
この記事で書いてます。

 

↓この記事

息抜きメルマガだけどけっこう使えるネタも書いてみた。

ちなみにこのお話しは
いつもより反響があったみたいで

「サイト作りの参考にします!」

という、
感想メッセージをいただきました。
ありがとうございます^^

 

↓ご感想

 

内山様

はじめまして

Sと申します。

非常に非常に

為になるメルマガありがとうございます。

中古ドメインの紹介サイトを
教えていただきありがとうございました。

さっそく使い倒します。

「ハイブリットサイト」の作り方
もこれから読ませていただき
サイトに反映させます。

ありがとうございます。

それから
残念なお知らせがあります。

お礼も兼ねて
内山さんのブログの
ブログランキングのボタンを
押したのですが
投票のリンクではありませんでした。(笑)

これからも押したいので
ご修正をしていただけると
ありがたいです。

いつもメルマガありがとうございます。

(ここまで)

 

改めまして
ご感想ありがとうございます!

 

そして、
ランキングボタンの件
ほんとスイマセン。

 

設置してはいるものの、
扱いになれていない、という
割とグダグダな感じなもんで、

 

すっかり出来ているもんだと
思ってました。泣

 

たぶん以下のリンククリックで
良いんじゃないかな?と
思ったのでよかったら押してみて下さい。

 


http://blog.with2.net/link.php?1374299


「週間IN」には反応するハズ。

根本的に間違ってたらご指摘ください。泣

 

あー、そういえばですね
人気ランキング自体には
さほど意識してはいないんですが
このメルマガ読んでくれる人には

 

・ためになっているのか?
・そうでもないのか?

 

というのは気になるので
一応、メルマガ書いたら最後に
人気ランキングのURLを
入れさせてください。

 

つまんなかったら
ガン無視で良いので、
面白かったら押してみて下さい。

 

クリックの反応次第で

 

・ためになっているかどうか?

 

がわかるので、
今後の参考にしたいな、と。

 

ということで
今日から始めてみるので
のちほど文末にURLを
入れときますね。笑

 

では、話し戻して
順位のお話しですが
1位を獲ったらどうなるか?

 

「1位を獲ったら報酬も上がる
だろうからうらやましいなぁ」

 

みたいに思われている方も
いらっしゃるかもしれません。

 

ですが僕の本音は

 

「こりゃマズい。汗」です。

 

 

先ほど紹介した
過去記事でも書きましたが
基本的に1位とか
獲りたくないんですよね。

 

というのも色々と
狙われやすくなるから。汗

 

1位なんて順位は
皆が狙っているわけで、
ってことは中には

 

・やっかんでくるヤツ
・逆SEOかけようとするヤツ

 

こういう輩が出てくる可能性が。汗

 

僕の狙いは稼ぐことであって
順位で上位を獲ることではありません。

 

そのため、変な輩がでてくると
逆に売り上げにダメージになる
可能性も出てくるわけで、
1位とかマジで嫌なんです。汗

 

なもんで戦々恐々です。


こういった心理的な
ストレスもけっこう嫌ですし。汗

 

 

とりあえず静観しつつですが、
同時にバックリンク用に作っていた
とあるサイトも該当キーワードで
1ページ目に入ってきたので
最悪、その子に次を託します。笑

 

こうやって
リスクヘッジをとりながらの
作業の進め方こそが、
理想的な進みだと思ってます。

 


メインサイトが飛んでも、
次のサイトがすぐに補てんしてくれる、
みたいなイメージ。

 

 

◆8位になったサイトの話し

今年の7月くらいかな?

「こういうドメインのとり方をした方が検索エンジン評価するんじゃね?」

的な予測をもとに
日本語ドメインを取得したんですが
やっぱり上がってきました

 

もちろん被リンクも付けてますが
たしか4,5本くらい?6本?8本?

 

ん?????

まぁ、そんなもんです。汗


要はそんなに覚えていないくらい
テキトーってことです。汗

 

上手いこと説明が出来ないのですが
イメージとしては

 

・狙ったキーワード+独自のネーミング

 

で取得する感じ。

 


以下のドメインって
よく見ると思うんですが

商標名+口コミ.com
商標名+効果.com

こういう事じゃないってこと。

もちろんこれでも悪くないけど
もっとい感じのやり方がありそうだな、って。

 

 

これね、自分なりの
根拠というか理屈みたいな
ものもあるんですけど、
それを文字に書き起こす
文才がないのでどうにも書けません。汗

 

国語の成績が5段階で2しか
取れなかった人生なんで
文才の無さにはご容赦下さい。泣

 

とまぁ、そんなドメインを
使っているんですけど、
どらかというとドメイン以上に
「コンテンツの充実」に
メチャ気を配って作りました。

 

なもんで順位が上がって来たのは
それが一番の理由だろうな、と。

 

コツとしては

=======================

少なくとも
そのキーワードで
検索したときに

自分の記事が世界で一番
ユーザーに対して
良い情報を載せている。

=======================

といったスタンスで
作る感じですね。

 

こればかりはマニュアルが無いので
こんな説明になっちゃいますが

これしか答えようがないので
この点を意識しながら
日々、修練を積み重ねるしかないです。

 

なお、この8位のサイト、
今後もほぼほったらかすでしょうが
順位は上がってくると思うので
またどっかでシェアしますね。

 


ちなみにこの8位のサイトも
この記事で書いたことを参考に
作ったサイトです。

↓この記事

息抜きメルマガだけどけっこう使えるネタも書いてみた。

 

自分で言うのもなんですが
やっぱりこの作り方って
順位が上がるんだね。汗

 

◆最後に。『考察』として

さて、最後の考察ですが、
1位のサイトも8位のサイトも
新規ドメインで作ってます。

アフィリエイター的な
観点で言えばドメインは

 

・新規ドメイン
(ローマ字・日本語)

・中古ドメイン

 

この2種に大別される
ことが多いですが

 

・どっちがいいの?

 

とか言われること

 

・まぁ、どっち使っても
いいと思ってます

 

って解答になりますが、
大切なのは

 

『それぞれの特性』

 

を見極めること。

 

 

 

これは僕の持論込めてですが
それぞれの特徴として

 

<<新規ドメイン>>

◆メリット

・安い(純粋にドメイン代のみ)
・自由に文字列を選べる(ドメイン名)
・最終的に上位に上がりきる可能性が高い
・初心者でもわかりやすい

◆デメリット

・効果出るまでに時間がかかる
・基本「育てる」スタンス

 

<<中古ドメイン>>

◆メリット

・即効性がある(ドメインによる)
・バックリンクとしては効果的

◆デメリット

・高い(モノによる)
・外れたらマジで何やっても使えない
・上がりきれない割合が高い
・初心者にはわかりにくい
・文字列は自由に選べない
・中古ドメインの選び方を習得できるかどうか?にかかっている。

 

こんな感じだと思います。

 

すぐに結果を出したい方には
もちろん中古ドメインだと思いますが、
基本的に金かかるので
その辺は覚悟しておいた方が良いです。

 

2個、3個とかとっても意味ないし
基本20、30個以上取って勝負!
みたいのが中古ドメインの戦い方です。

 

1個5000円のドメインとしても
最低限10~15万円はかかると
思った方が良いですね。

 

なもんで
必然的に初動は赤字だし、

その赤字を補えるだけの
金銭的な体力をもって、

且つ、

赤字から黒字になるような
売れる案件に絞って
作業に取り組まないと

中古ドメインを活用しても
赤字のまま自滅していく
パターンになります。

 

もちろん、
この記事で紹介しているような
無料で取得できるサービスも
世の中にはあるけどね。

 

↓この記事

「中古ドメインを無料で選べるサイトです。」と「8月だからといってモチベーションを変える必要はない。」

 

無料とはいえ
ドメイン代自体はかかるので
多少の出費はしますし、

良い中古ドメインを
探せる様になるまでには、
それなりに予算をかけることを
覚悟しないといけませんが。

 

 

とにもかくにも
マネー戦争に巻き込まれるのを
覚悟の上でやるしかないです。

その分、
結果出るのは早い場合が多いので、
時間をお金で買うタイプが
中古ドメイン使えばいいと思います。

 

が、しかし!

 

特徴の部分でも書いたように
順位が上がりきらない傾向があるので
狙ったワードで1位とか狙っている人は
中古ドメイン使うと
長い目で見たときに厳しくなります。

 

・どうしても新規ドメインで作っているサイトに勝てねぇな。汗

 

・新規ドメインサイトの個別記事程度に勝てねぇぞ!?

 

みたいな状況に
追い込まれると思います。

 

なもんで、
その辺は覚悟の上で
やる・やらないの
判断をすりゃいいです。

 

一方の新規ドメインですが、
今いったことの真逆です。

 

・最終的には上がりきりやすい
(1位とか取れやすい)

・ドメイン代だけでいいので安い

・でも時間がかかる

 

って感じです。


ちなみに、

・日本語とローマ字どっちが良いの?

って話も出てきますが
いま現在は大差ないと思ってます。

 

個人的には
日本語ドメインとった方が

 

・わたし、アフィリエイトを
やってますよ感

 

があるので、
なんとなくとってますが。笑

 

 

 

時間かかる分、
途中で投げ出す人多いですが、

時間かけて最後まで
コツコツ粘っていけば
これほどコスパが
高いものもありません。

 

普通に中古ドメインサイトとか
ぶち抜けるようになりますので。笑

 

 

 

まぁ、ドメインは
こんな感じで特徴を踏まえた上で
『ご自身の計画と照らし合わせて』
取得の有無を判断していきましょう。

「自分の計画」が全てです。

 

・どっちが良いですか?

 

じゃないんですよ。
どっちも良い・悪いあるので。

 

仮に

・私あと2ヶ月以内で成果を出したいんです!

ってなったら
まごう事なき中古ドメイン戦略
になっちゃいますが

 

・私あと1年2ヶ月で成果を出したいんです!

 

ってなれば
新規ドメインでも良いです。

 

もちろん望む成果の額にも
よりますがそんな感じです。

あと、手持ちの使えるお金との
相談にもなってきますからね。

 

・私あと2ヶ月以内で100万円の成果を出したいんです!

・でも使えるお金が1000円です。

ってなったら
現実的にほぼ無理なので

・予算を増やすか?
・計画を見直すか?

って話になってきます。


さすがに世の中そんなに
都合よくできてません。笑

 

 

・いつまでに?
・いくらの売り上げを目指し?
・使える予算はどれくらい?

この辺から考えていきましょう。
僕らの一番のお仕事は「判断」することですから。

 

 

以上、考察でした。

 

ものすごい勢いで
書きなぐった感がありますが
今日は朝5時から起きて
メルマガこれで6本目なので
何卒ご容赦下さいませ。汗

 

でも、割と真面目なことは
書いたつもりですよ。笑

 

では最後に、

・今日のお話しがためになった(役に立った?)

と思った方は
下記のクリックを
お願いいたします。笑


http://blog.with2.net/link.php?1374299

 

では、今日はこの辺で!

 

内山